能面・小牛尉・Koushijyo

創作者は世阿弥の時代に大和名人と呼ばれた小牛清光。作者にちなみ小尉ともいう。

小牛尉

Koushijyo
尉面の中でも最も端正、上品な顔立ちで、「難波」「老松」「高砂」等の神能物の前シテや、「蟻通」等の品格のある尉に用いられる。創作者は世阿弥の時代に大和名人と呼ばれた小牛清光。作者にちなみ小尉ともいう。
  • 能面・小牛尉正面
  • 能面・小牛尉斜め

能面・小牛尉