京都伏見桃山在住の能面師、樋口玄正。1989年より能面の制作を始める。日本能面美術協会に所属し、毎年能面展に出品。2011年より日本能面美術協会会長。

京都の能面教室・玄正会を伏見桃山にて主催、能面の鑑賞法、平家物語と能面、能面と秀吉など能面に関する講演も多数。

能面師・樋口玄正 プロフィール profile of Gensho Higuchi
能面師・樋口玄正、花の心をもとめて in_search_of_the_flower_of_the_heart
1948年 京都に生まれる。
1989年 能面の制作を始める。
日本能面美術協会に所属し、能面展に出品。以降毎年出品
2009年マスク「小浜氏」を制作し、オバマ大統領に寄贈
2011年日本能面美術協会 会長
京都府立桃山高校昭和36年卒業生の教養講座で能面~秘すれば花なり~のタイトルで講演
以降 「能面と秀吉」などのタイトルで講演を多数行う。
2012年 玄正作品展~ゆきくれて~をギャラリー中井で開催
能面教室「玄正会」を主宰
2014年 ニューヨーク在日本国総領事館で、玄正作品展「能面とオバマ家の娘たち」を開催
2016年 第1回「能面花心展」を開催 *主催:玄正会、日本能面美術協会
2016年 NHK「美の壺」ファイルN0391「鬼」に玄正作品「赤般若」を提供
2017年 第2回「能面花心展」を開催 *主催:玄正会、日本能面美術協会
能面師・樋口玄正の写真-1 image photo of master of Gensho Higuchi No.1
能面師・樋口玄正の写真-2 image photo of master of Gensho Higuchi No.2
能面師・樋口玄正の写真-3 image photo of master of Gensho Higuchi No.3