能面・舞尉・Maijyo

老松」「白楽天」のように老体の神が厳粛に舞う「真之序之舞(しんのじょのまい)」の後シテの場合には皺尉、石王尉、舞尉が使われます。

舞尉

Maijyo
老体の神や神の化身の老人で、序之舞を舞う尉に用いられます。「老松」「白楽天」のように老体の神が厳粛に舞う「真之序之舞(しんのじょのまい)」の後シテの場合には皺尉、石王尉、舞尉が使われます。
  • 能面・舞尉斜め

能面・舞尉