能面・老女・Roujyo

平安時代前期の女流歌人、小野小町の老衰した顔を写したもの。

泥眼(2)

Deigan
泥眼は本来は竜女の役に用いる面であるといわれている。白目だけでなく歯列にも金泥が施され、神霊の雰囲気を感じさせる。額にかかる乱れた髪、柔らかく美しい表情など「泥眼1」と比べやや人間味をおびた面になっている。
  • 能面・泥眼(2)正面
  • 能面・泥眼(2)斜め

能面・泥眼(2)