狂言面・乙・Oto

キャラクターの際立った乙は快活で洒脱な気分を感じさせます。

Oto
数少ない狂言の人間面でも、醜女に面を用いるのは狂言独特ですが、乙は乙御前(おとごぜ)とも呼ばれ、仏像に化ける変身の道具に使われるのも、狂言らしい演出です。キャラクターの際立った乙は快活で洒脱な気分を感じさせます。
  • 能面・乙正面
  • 能面・乙斜め

能面・乙