能面・十寸髪男・Masukamiotoko

「十寸髪男」(ますかみおとこ)は、超人的な男、または武将の亡霊や若い神の役に用いられる。

十寸髪男

Masukamiotoko
「十寸髪男」(ますかみおとこ)は、超人的な男、または武将の亡霊や若い神の役に用いられる。奈良・金春座で「ますかみ」として伝わるが、“鷹”という面に似ている。同類の面に三日月、怪士、神体などがあり、演出によってシテ方(演者)が面を選ぶ。
  • 能面・十寸髪男正面
  • 能面・十寸髪男斜め

能面・十寸髪男