能面・万媚・Manbi

万媚は越前出目家三代目秀満(古源助)と本願寺坊官の下間少進仲孝の合作と伝えられています。

万媚

Manbi
万媚は越前出目家三代目秀満(古源助)と本願寺坊官の下間少進仲孝の合作と伝えられています。小面より人間臭くて色気も多く、目元、口元に媚を含むところから万媚と呼ばれました。
  • 能面・万媚正面
  • 能面・万媚斜め

能面・万媚